New
New
チームスタッフ
 ・佐藤登志子
 ・藤本 洋子
 ・添嶋 俊昭
 ・Sr.高戸千代
マリア像と三尺牢の安太郎
C:\Users\Owner\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files\Low\Content.IE5\MNOEOR38\f280[1].jpg
  ホッ!とスペース ”和”

〜 祈りの集い 〜

 


神に耳を澄ませば・・・一歩踏み出すために
5月のテーマ 「厳しい現実に生きる」

慌しい毎日の中、
ちょっと静かに神さまとお話ししませんか?
毎日の生活をゆっくりと振り返ってみませんか?
神さまの前でホッと一息つきませんか?

内容
  ・生活の中での祈りについて簡単なワークショップ
  ・聖体礼拝・・・神様と静かな語らいのひととき
  ・ティータイム・・・みんなで楽しくおしゃべり

★日時2011年5月21日(土)14時〜17時

★場所援助マリア修道会 目黒区目黒本町5−13−7
     東急目黒線「武蔵小山駅」下車 徒歩5分
 
 ★電話
:03−5721−9101
 
 ★HP
http://www.maria.or.jp/

  

  カテキスタチームによるキリスト教講座を、月に2回おこないます。

    時 :第2・4日曜日 9時ミサの後  〜 11:30。

    場所:教会執務室

    対象:@ 受洗希望者    

    A 教義を深めたい方

    B  将来カテキスタとして働きたい方

  ★5月8日(日)ミサ後からはじめます。

    申し込み電話:084-925-2981 (修道院 高戸)

  FAX084-925-3336

             084-923-0614  (カトリック教会 事務局)

ご 一 緒 に

キリスト教の勉強をしませんか?
 バーベキューの 夕べ
                  
 
                        
津和野乙女峠のマリア

1868年、浦上四番崩れにより、
長崎浦上から津和野に
流罪となった仙右衛門等28名が、
信仰のため命を捧げた
記念の地です。

ここで安太郎は
三尺牢にて聖母マリアに出会い、帰天しました。

毎年、5月3日には
巡礼が行われています。
 み言葉の分かち合い                   
                         
 み言葉の分かち合いは、次の主日の福音を読んで、みことばによって思い出した各自の体験などを分かち合っています。大体10人前後の人たちが集まります。分かち合いのあと、お茶を飲みながら信仰生活のこと、疑問に思うこと、うれしかたことなど自由に話し合い、集まりの最後に聖堂で召命のため祈って解散します。どなたでもご自由にどうぞ。

 前回お知らせしましたように、どのグループも
「殉教者と私」・「パウロと殉教者と私」など、
12月の初めまで深めてきました。 
 その後「主の降誕」・「神の母マリア」を深め、今は、「四旬節」・「聖週間」・「復活」へと、
私との関係、過ごし方を深め始めています。

 
その後、秘跡へと繋げてゆく予定です。

?「イエスさま ただいまの会」 (8月と12月は休み)      

1回、第3土曜日の16:00〜18:00      

若人の集いとして決めていますが、現在「開店休業中」 

?「めんどりとひよっこの会」  (8月は休み)          

月1回、第3金曜日の午前10:00〜12:00   

 四旬節の過ごし方は? 親がしっかり正しい理解のもとに自分のものにしないと、子供には伝わってゆかない事を深めています。また、勉強だけでなく、子供との問題を、どう乗り切って行こうかなどの話を、ザックバランに出し合い・考え合い・祈りあう事の出来る場があることがうれしいとみんなが喜んでいます。

?「大人の教会学校」PART 1「楽しい勉強会」 (8月は休み) 

2回、第1と第3の水曜日 13:30〜16:00  

四旬節の過ごし方? 「わたしが望むのは、あわれみであっていけにえではない」を中心に、「犠牲のための犠牲」「断食のための断食」ではない事を深め、昔からの教えをただ守っていたとか、聖書を読んでいるつもりでいたが、深い意味をまったく分かっていなかった、などの分かち合いがなさり、この四旬節を新しい心で生きてみると言っています。

?「大人の教会学校」PART 2 「もう少し知りたいキリスト教」
                         (
8月と1月休み)

   1回、主に第2日曜日 14:00〜16:00 (時々変更有)

 大阪教区の松浦信行神父が指導で、第2バチカン公会議30周年を記念して教皇ヨハネ・パウロ二世によって編纂された「カトリック教会のカテキズム」を使っています。言葉は難しいですが、楽しく分りやすく説明されるので、一番新しいカテキズムに、みんな一生懸命取り組んでいます。

?「神さま探しの会」(祈りの集い) (8月は休み)      

1回、第4火曜日 13:30〜15:30 (時に変更有)  

 今は、イエスの苦しみ、愛の深さなどを静けさの中で味わい、四旬節の心、聖週間の心を自分はどのように生きるのかを祈りつつ、神と出会いを深めています。

甲子園教会

問合せは Sr.鈴木
  援助マリア会 西宮修道院 
      Tel 0798−46−9632        FAX 0798−46−7773   

 スビラン・カルチャー・センターの「スビラン」は、援助マリア修道会の創立者の名前です。
そこはみんなで気楽に集まり、分かち合える
場所です。お気軽に参加してください。

大阪梅田から修道院まで30分。
阪神甲子園下車→西口→高架橋の下をくぐる→甲子園野球場右を回る→神社を右に→三番目の道を右に折れる

西

東京修道院

長崎修道院
長府修道院
福山修道院
西宮修道院

 ★大人のカテケージス
     ところ:長府教会  毎月 第3、第4木曜日'(AM:10:00〜11:30)       
 ★聖書の勉強会
     ところ:長府修道院 毎週 水曜日( AM9:30〜12:00)

 ★援助マリア信徒の会
     ところ:長府修道院 原則として毎月 第1木曜日( PM2:00〜3:30)       

スビランカルチャーセンター(S・C・S講座)を開いています
                      場所:甲子園教会・援助マリア修道会
                            詳細はここをクリックしてください。

福山駅から東へ2KM

図書の案内

行事のお知らせ

〒 852-8123
長崎市三原2-21-25
TEL::095-848-6359
FAX:095-848-6379

長崎修道院

行事のお知らせ

〒752-0962
下関市長府安養寺2-4-30
TEL:0832-45-0791
FAX:0832-928-7962

長府修道院

〒663-8152
西宮市甲子園町3-11
TEL::0798-46-9632
FAX:0798-46-7773

 福山駅から 10〜15分
   ●中国バス [D番のりば] (駅を背にして左側)
      「深津住宅行き」「道上経由油木・東城行き」・・・・・「深津住宅下車」
      「深津隧道経由鋼管行き」・・・・・「西深津2丁目または3丁目下車」
   ● 井笠バス [12番のりば] または[16番のりば] (駅を背にして右側)
        「東深津経由福山市民病院行き」・・・・・・・・・「松原」下車

〒 721-0975
広島県福山市西深津町3-4-2
TEL:084-925-2981
FAX:084-928-7962:: 

福山修道院

お知らせ

西宮修道院

日々の生活に追われている中でイエスと親しく出会えるひとときが
        与えられることは、なんと大きな恵みでしょう。  
             〒152-0002 
           東京都目黒区目黒本町5−13−7
         TEL;03−5721−9101
         FAX;03−5721−9103
       

 
          ※東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線
      「武蔵小山」駅西口を出てより徒歩5分です。
        
東京修道院で、一緒に祈りませんか?
お知らせ
『愛とあわれみ‐福者マリ・テレーズ・ド・スビランの霊的手記』                                                   
    (尾崎正明訳・援助マリア会監修/サンパウロ)                          
    マリ・テレーズの霊的軌跡を豊かに紹介する一冊。
    本国フランスで、イエズス会士の著作の普及を目的とするクリストス叢書から出版されている     
    “ECRITS SPIRITUELS"をそのまま翻訳したものです。

・『麦の穂は陽を浴びて
‐マリ・テレーズ・ド・スビランの生涯とその手記』                                                    (援助マリア会編/新世社)                                   
   マリ・テレーズの生涯と手記を、簡潔に読みやすくまとめた一冊。      

・『母に抱かれた子供のように‐福者マリー・テレーズ・ド・スビランの祈り』                                                                                                                 (援助マリア修道会編/新世社) 
   マリ・テレーズの言葉が神との交わりに導きます。どこへでも持ち歩ける小さな一冊。         
  本の紹介

        マリ・テレーズ・ド・スビラン と 援助マリア会 について

        もっとお知りになりたい方は、本がありますのでどうぞお読みください。
  ★祈りの集い          毎月第3土曜日 2:00〜5:00 p.m.頃
       

  ★初金の夜の聖体礼拝    毎月第1金曜日 7:45 p.m. より ( 1月と8月はお休みです)

  ★毎日の聖体礼拝      毎朝8:15〜9:00
                  
(時間変更の可能性がありますので、事前にご連絡ください。)
東京修道院